転職エージェントと直接応募どちらがいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職エージェントを利用するということ
転職エージェントとは、転職サイトの中でも、登録すると専任のエージェントが転職成功までバックアップしてくれるタイプのサイトです。エージェントは求人のことをよく知っている転職のプロですから、求人を出している企業のことや面接成功のポイントなどあらゆる角度から転職をサポートしてる心強い味方です。転職先を自分で探す時間がない人や、転職が初めてでどう進めていったら良いか分からないという人には向いています。転職サイトは条件の良い求人に応募が殺到するのを避けるために、良い求人はインターネットで公開していないことがあります。エージェントを利用すると、このような非公開求人についても紹介してもらうことができるようになっています。

転職エージェントサイトで直接応募するのはOK?
転職エージェントのサイトでは、エージェントから紹介された求人への応募は、エージェントを通して行うことが原則となっています。しかし、直接応募することでエージェントの事前選考(企業に紹介して良い人材かどうかのチェック)を受けない分、採用される確率が少し上がることになります。直接応募は紹介してくれたエージェントに対して裏切るような行為であり、万が一転職に失敗してその後も継続してそのエージェントを利用したいと考えている場合には避けておいた方が無難ですが、本当に入りたい企業がある場合には少しでもチャンスをつかむために直接応募してみるというのも一つの方法です。

人気の転職サイト3選
転職エージェントサイトで今人気があるのは、リクルートが運営する「リクルートエージェント」、外資系企業に強く丁寧なカウンセリングが人気の「アデコ」、人材派遣で培ったコネクションで幅広い求人を取り扱う「パソナキャリア」です。どの会社も口コミでの人気が高く、実際に利用して転職した人の数も多いサイトです。登録はどのサイトも無料ですから、複数登録してどのくらい紹介してもらえるのか、エージェントの対応やアドバイスはしっかりしているか、などを比較して検討することをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。